ほくほく北杜
人間2人と暮らすフレンチブルドッグ・北杜のマッタリな日常
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一安心
トイレが分からなくなってしまった北杜さん。
試行錯誤の結果、どうやらおしっこの場所は思い出してくれたようです!

怖かったんだよ~
お騒がせしました

最初は「ガタッ」となってしまったであろうトレイから、今年の初めまで使っていたフラットなトレイへ変えてみたのですが。
おしっこがしたくなるとにおいは嗅ぎに行くのですが、断固として乗ろうとはしませんでした。
なのでトレイも外しシートだけにしてみたのですが、それでも同じ。
もう完全にトイレの場所を変えて、一からトレーニングし直しかなぁ…と途方にくれました(涙)

でもその前に、原点に立ち戻ってみよう!と思ったのです。
北杜が家に来た時はケージで暮らしており、トイレもその中に置いてありました。

後ろで見にくいですが

なので今はもう撤去してしまったケージをもう一度設置し、中にフラットなトレイを置き、必ず入るようにお水もそこに置きました。
で、朝ごはんもケージの中で食べさせようとしたのですが…。
場所が悪いのかトレイが怖いのか、ご飯を一切食べなくなってしまったのです(涙)
なのでまずトレイを撤去。シーツだけにしてみたところ、勢い良くご飯を食べ始めました。
どうやらトレイが怖いようなので「シーツがトイレだ」ということをこの状態で教えよう!と思いました。

それが祝日だった昨日の朝です。
私は用事があったのでそのまま出かけてしまい、後は夫に任せました。
しばらくしてメールしてみると「キッチンの前でやっちゃった!」とのことだったので「やっぱダメか~」と途方にくれて用事を済ませて帰宅してみると…。
リビングで寝まくるひとり+1匹(笑)

おしり枕~♪
起こすな…

何気なくケージの中を覗いてみると、なんと!2ヶ所もおしっこの跡があるじゃないですかっ!!!
時間は経ってますがきちんとやっていたことに変わりはないので、すぐ北杜を褒めちぎりました。
夫に状況を聞いてみると「え?寝てたから知らない」と…(笑)

なのでどういう状況で北杜がきちんとトイレを思い出したのか不明なのですが、昨夜少しお留守番をさせた際に粗相をしてしまった以外、きちんとケージ内のシーツに向かっておしっこしてくれるようになってしまいました。
懇々と諭したのが効いたのかもしれません(笑)
あとは暇になるとシーツを引っ張って持ってくる+ガリガリガジガジするのを止めさせる事と、ど~してもう○ちはケージに戻らずにしてしまうので、それも理解してもらえば大丈夫そうです。

まずは第一歩!
北杜、よく頑張った!

テーマ:BUHI - ジャンル:ペット

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。