ほくほく北杜
人間2人と暮らすフレンチブルドッグ・北杜のマッタリな日常
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての「おともだち」
先日の日記の一番最初の写真。
これですが↓

スヤスヤ

北杜が枕にしてるのが、最初の「おともだち」の象さんです。
「おともだち」は北杜がペットショップにいる時からずっと一緒で、そのまま我が家にやってきました。

初めまして~
よろしくです~

北杜のケージの中には必ず「おともだち」がいて、寝るときは枕に、遊ぶ時は振り回されていました(笑)

時にはケージの外に連れ出して、ベッド壊しにつき合わせたり…

ベッドで寝る?
こうやって掘るんだよ!

昼寝につき合わせたり…

寝ましょ
フローリングきもち~

とまぁ、こんな具合に大抵いつも一緒にいました。
おもちゃや家具なんかはガッジガジに噛んですぐ壊してしまった北杜ですが、何故か「おともだち」だけは絶対壊さず大切に(?)しているようでした。
やっぱり赤ちゃんの時から一緒にいるからなんだろうなぁ…と微笑ましく思っていたのです。

ある日、執拗に何かをモチャっている様子の北杜を見てみると、なんと「おともだち」が餌食に!
まぁでも今までも壊さなかったから大丈夫だろうと思っていたのですが、モチャモチャが収まる気配がありません。
まさか…と思って取り上げてみたところ、象だったはずの「おともだち」が無残な姿に!

ガーン

は、鼻が!(笑)
何度か縫ってあげたのですが(鼻はないですよ)すぐに糸の部分を噛み切ってしまうので取り上げてしまいました。
でもやっぱり、北杜の初めての「おともだち」なので、他のおもちゃと違って捨てられないんです…。

テーマ:BUHI - ジャンル:ペット

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。