ほくほく北杜
人間2人と暮らすフレンチブルドッグ・北杜のマッタリな日常
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お騒がせしました
たくさんのメール、励ましのお言葉、ありがとうございました!
退院から6日ほど経ちまして、ほぼ入院前と同じテンションになってきました。

退院した日はグロッキーでして、家に帰ってきてもノソノソとリビングへ行き、夫に寄り添っていびきをかいて寝てしまうような状況でした。

イジケ虫
ふぅぅ~

体調よくないんだろうなと思い、その夜は北杜の好きなようにさせておきました。
(ほぼ寝てました)
お医者さん曰く「手術日と翌日は吠えたり騒いだり元気だったのに、その次の日から凹み始めて反応も薄くなった」そうでして…。
お腹がなんか変+ご飯もらえない+私たちがいない、で精神的に参ってるのかも…とかなり心配していました。

が、翌日…。

久しぶりっ
ガ~ジガ~ジ

え?いつも通りじゃん(笑)
さすがに寝てる時間の方が長かったのですが、起きている時はチョコチョコ私の後をついて走ってみたり、意外と元気でして…。
凹んでたんじゃないの?って思いました。

その翌日、病院に治療費を払うついでに経過報告をしてきたのですが。
どうやら北杜さん、入院中ほとんど寝れてなかったようです。
手術日はさすがに疲れたのか丸くなって寝ていたようなのですが、それ以外は立ってウトウトしていることが多かったそうでして。
夜も先生が様子を見ると、立っていたそうです。
凹んでいたというよりも、寝不足でフラフラしていたってのが正解のようでした。
いつもと違うところでひとりで寝ないといけなくて、不安だったんでしょうね。

記念撮影
お騒がせしました!

エリザベスも貸してもらったんですが、北杜さん、自分のお腹は舐められないので使いませんでした。
でもせっかくなんで写真だけ(笑)

抜糸も無事終わりました。
療養食からいつものフードへの切り替えを始めました。
うんPもようやくしっかりしたのが出るようになりました。
完全復活までもう少しです!

テーマ:BUHI - ジャンル:ペット

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。